アニマルパターン

動物の柄

アニマルパターンというと動物の柄のことであり、
ネイルに動物をイメージしてアレンジします。

そのまま動物の顔を描いたり、
毛並みをイメージしてアレンジしたり、
アニマルの一部分をイメージとして取り入れたりします。

アニマルパターンは、どのシーンにあうという定番はなく、
珍しいネイルアレンジなので、
なかなか行ったことがないと言う人もいるかもしれません。

しかし興味があると人もいるでしょう。

アニマルパターンは、服装などを考えると、
よくあうネイルデザインにもなります。
有名なデザインとしては、レオパードデザインがあります。

これはヒョウ柄のネイルデザインとなり、
コートなどを着るときにあうかと思います。

その他にはパンダをイメージして、ネイルに顔をデザインしたり、
うさぎをアレンジしてかわいくデザインしたりと、色々とアレンジの方法はあります。

特にキャラクターデザインが好きだという人にはおすすめのアレンジです。

またこのアニマルパターンはキャラクターデザインと同じく、子供受けも良いです。
小さな子供がいる母親や、保育園に勤めている保育士の方などにもおすすめです。

ゴージャスアレンジなどと違い、
ワンポイントとして控えめにアニマルパターンでネイルにアレンジすれば、
保育園に行っても違和感なくとけ込めます。

ヒョウ柄のネイル

アニマルパターンのネイルとして、定番なのがヒョウ柄です。

これは必ずしもブラウン系でヒョウ柄のような色合いにしなくても、
例えばピンクなどを使ってヒョウ柄にしてもオシャレです。

まずはネイルにベースカラーとなるジェルを塗りましょう。
そこに十分に間隔を開けて点を描いていきます。

そして、この点の縁取りをして別の色で塗ります。
こうすることで簡単にヒョウ柄が完成します。
必要な色は、ベース用と点とその周りを縁取る色の3種類あれば良いです。

ピンクにライトブラウンでアクセントを付けても良いですし、
ベールに白で目立たせるのも良いでしょう。

ワンポイントとして、パールストーンを並べたりする方法もあります。
ヒョウ柄にゴールドやシルバーを使えば、
可愛いデザインの中にも引き締まった感じを持たせることも出来ます。

アニマルパターンは、動物のデザインなので、
とてもかわいいネイルになります。

パーティー会場などには、あまり似合わないデザインですが、
子供と一緒にいたりするときには、子供も興味を引くデザインとなっています。

パンダや鶏などの動物のシルエットをネイルに書き込めば、
子供受けもします。

特にヒョウ柄だと、一度アレンジの仕方を覚えてしまえば、
あとは簡単にネイルに塗ることが出来るようになり、
色を変えて雰囲気の違いを楽しんだりするのも良いかと思います。