大人のシックデザイン

落ち着いたデザイン

春になれば明るいパステルカラーのネイルを、
夏になれば鮮やかな青や赤のネイルをアレンジしたいと思うものですが、
秋冬となると落ち着いたシックなデザインを好むものです。

秋冬になれば、洋服やジャケットも落ち着いた色を着るようになるので、
ネイルだけ派手だと浮いて見えてしまいます。

ビジューをあしらっても、
ネイル自体が落ち着いたシックないろなら、
それほど派手には見えないです。

シックデザインの定番と言えばベージュやブラックです。
またネイビーカラーのネイルも流行、今や定番となっています。

ネイビーカラーなら、落ち着いた雰囲気の中に、
若々しいイメージを持たせることも出来ます。

シックに決めるならシンプルにアレンジした方が見た目も良いです。
モノトーンのネイルなども良いでしょう。

ブラックやブラウンのネイルに、
ゴールドなどでデザインすれば、
落ち着いた中にもゴージャスなイメージを演出することも出来ます。

モノトーンネイル

大人っぽいデザインにしたいならモノトーンがおすすめです。
シンプルながらも格好いい指先が出来上がります。

モノトーンネイルにドットをデザインしたり、
シンプルにネイルの先だけをアレンジしたりするのも良いでしょう。

モノトーンは基本的に白と黒でアレンジしていきます。
そこにハートや星をワンポイントとして加えたり、
白をメインに黒を加える、逆に黒をメインにして白を加えたりする良いでしょう。

白と黒のチェック柄にしたり、ラメを加えたりと、
アレンジの仕方はいくらでもあります。

モノトーンネイルは少しアレンジを変えただけで、
まったくイメージが変わるのも面白いところです。

マスキングテープだけでアレンジ

モノトーンネイルは、シンプルに仕上げるのが基本なので、
マスキングテープだけでアレンジすることも可能です。

例えば左右の色を変えるなら、
真ん中にマスキングテープを貼ってデザインしていけば良いです。

ゴールドとブラックに分けたり、ホワイトとブラックに分けたり出来ます。
十字にマスキングテープを貼れば、4分の1だけ色を変えることも出来ます。

格子状に細いマスキングテープを貼っていけば、
チェック柄になり、斜めの格子状のデザインにすることも可能です。

マスキングテープを使うと、
とても簡単にシックなデザインにアレンジする事が出来ます。

シンプルなので、誰でも簡単に行うことが出来、
しかも大人っぽい落ち着いたデザインになります。

大人っぽいネイルを演出するなら豪華にゴールドなどでアレンジするのも良いですが、
シンプルにブラックやベージュでアレンジするという方法もあり、
特に秋や冬ならシックなデザインが町にも服装にも似合います。