柔らかパステルカラー

春夏用ネイル

パステルカラーネイルというと、
やはり春や夏向けのカラーだというイメージがあります。

特に春先になると人気のあるネイルカラーです。
最近では春に先駆けて、
冬でもパステルカラーネイルをする人も増えています。

暖かみのある暖色を使用すれば、春向けのカラーとなり、
青などの寒色を使用すれば
涼しいイメージのパステルカラーネイルとなります。

さらには、グレーやブラウンと組み合わせると、
落ち着いた雰囲気のネイルになります。

パステルカラーというと、
レインボーカラーのグラデーションを使用したネイルもあります。

レインボーカラーと言っても、
7色揃える必要はなく、
3色ぐらいでグラデーションにしてもオシャレなネイルとなります。

指先ごとに違うカラーを使用しても、目立って面白いネイルになります。

パステルカラーならストーンやハートでワンポイント加えたり、
マーブルデザインやラメを使用して、
少し複雑な色合いのネイルとしても良いですが、
単色でも十分に綺麗なネイルになります。

パステルカラーのドットにしても、
オシャレで面白いネイルになります。

このようにパステルカラーのネイルは、
1色だけでも、いくつかの色を組み合わせても素敵なネイルとなります。

また全ての指に同じ色のカラーにして、
一つの指のネイルだけ水玉などでアクセントを付けるという方法もあります。

シンプルデザイン

パステルカラーでは、シンプルデザインにすると見栄えがよいです。
あまりラメやゴールドを使わずに、
パステルカラーだけでネイルを仕上げると良いです。

またワンポイントとして斜めのラインを入れたり、
ストライプにしたりと、アクセントのつけ方もいくつか方法があります。

ネイルの端にストライプを付けるだけでも、オシャレになります。
またネイルの端にシルバーなどでアクセントを付けると、
少しだけ引き締まったイメージのネイルになります。

凝ったデザイン

パステルカラーでは、凝ったデザインにしてもオシャレです。
水彩風のデザインにしたり、花柄をあしらったり、
マーブル柄にしたり、チェック柄にしたりと、色々とデザインがあります。

また春先なら緑系で統一したり、
夏の海の季節なら青系で統一したりすると、
季節感がネイルにも表れます。

パステルカラーでもシースルーは人気がありますので、
シースルーネイルに花柄をあしらってパステルカラーを使うような方法もあります。

ピーコックにするというのも良く、通常はエスニックな感じになりますが、
パステルカラーと組み合わせると、暖かい優しい雰囲気のネイルが出来上がります。

また夏から秋にかけての、少し気温が涼しくなり、
紅葉が綺麗になる時期でも、
赤系のパステルカラーでネイルを仕上げたりするのも良いでしょう。