夏の人気デザイン

ネイルにも四季を出したい

結婚式のブライダルネイル、お呼ばれの際のネイル、ネイルは女性のおしゃれ心をぐっとアップさせるファッションに欠かせない事ですが、洋服に合わせてコーディネートしたり、その日の気分やデートする場所に合わせる等、様々な楽しみ方があります。
その季節、流行しているトレンドカラーなどもありますので、そういったカラーを使ってみたいという方もいますし、シンプルにどこに行っても恥ずかしくないようなデザインを施したいという方も少なくありません。

ファッションはトレンドと季節を意識していることが多いので、やはりネイルについても、季節を感じさせるネイルをしたいと願いますが、夏、どのようなデザインが好まれるのか、理解しておきましょう。

深い深い海の色、美しいブルーは夏にぴったり

ブルーといってもコバルトブルーや空色という事ではなく、深い海の底のような色、アビスブルーと呼ばれるカラーがこの夏、流行するといわれています。
非常に深いブルーなので、カラフルなビーズ、ラインストーンを施しても美しいですし、夏の夜空をイメージして、夏の星座をデザインしてもいいいでしょう。

ホワイトとアビスブルーを両方利用して、深い海の色を真っ白な砂浜、また白い貝殻を連想させるようなデザインも素敵です。
カラーだけでもかなり目立つのですが、ラインストーンやパールなどで演出すると実に夏らしく、華やかな印象になります。

ビジューやストーンを組みあわせても素敵ですし、カラーにホワイトや水色などグラデーションを付ける事でも非常に美しく指先を演出してくれます。
これにマーメイドラインの美しいドレスを着用すれば、まるで人魚のようです。
爪先にだけアビスブルーを施した透け感があるデザインも夏らしく涼しげです。

ひまわりのカラー、黄色を使ってトレンドネイル

夏はひまわりというイメージを持っている方も少なくありません。
太陽に向かって花を大きく広げる元気いっぱいのひまわりは夏の象徴的な花です。
このひまわりの色、黄色も今年の夏のトレンドカラーといわれているカラーで、元気いっぱいのファッションに利用してほしい一押しカラーです。

洋服に黄色を使うというと、何となく派手な印象になるような気がして、使いにくいという方も少なくないのですが、ネイルに取り入れるという事なら、チャレンジできそうです。最初はフレンチネイルから取り入れてみて、その後、黄色にいくつかの色を利用して夏らしさを演出してみてはいかがでしょうか。

例えば両手人差し指だけ黄色のフレンチネイル、他の指に白を背景にしたひまわりのデザインを施す、ビジューなども利用すると華やかな印象になりますし、夏、屋外でのパーティにもピッタリのおしゃれなネイルとなります。

クリームイエローとベビーピンクのコンビも女の子らしくて素敵ですし、パールなど利用すると海辺のナイトウエディングなどでもロマンチック気分を演出してくれるネイルとなります。