ネイルマシン

ネイルマシンはとても便利

ネイルを行う際、非常に便利なグッズにネイルマシンがあります。
正しく利用する事でとても便利に利用できますが、操作に慣れることも必要となるので、コツをしっかり覚えておく方がいいでしょう。

利用する際には、ダストなど細かいものが飛ぶこともあるので、マスク、ゴーグルなどを利用して保護する、またマットなどを敷いて利用すると掃除も楽になります。
自爪を炒める原因となるためネイルマシンを1カ所に長くあてる等しないほうがいいですし、圧力についてもビットそれぞれに違いがありますので、自分の手で試します。

細かいダストが入りこむと故障の原因となる事もあるので、まめに掃除を行う事が必要です。
ビットはきれいに清掃して利用する事が求められるのです。

ネイルマシンの基本ネイルケアを覚えよう

基本のネイルケアを覚える事はネイルを楽しむ、またこれからネイルサロンを開きたいという方に必要な技術です。
そのため、ネイルマシンの使い方を覚えるためにも、基本のネイルケアを修得します。

キューティクルをふやかし、キューティクルプレッシャーで爪を押しすぎないようにルースキューティクルをプッシュアップする方法を覚えておきます。
サイドウォール、表面の汚れなどを丁寧に除去し、爪の裏側についてもバリなど取り除きます。

ニッパーで爪を丁寧に手入れし、その後、爪周囲の角質で硬くなっている部分を滑らかにし、バッファで爪に光沢を与えます。
こうした基本操作を、ネイルマシンを利用して自分の爪で練習しておくと次第にマシンの使い方にも慣れてきます。

下準備もしっかり行う事がポイント

ネイルをきれいに凸凹なく塗るためには、ジェルの下準備もしっかり行う事が大切です。
ルースキューティクルと呼ばれる角質を除去する際、ここを丁寧に行っておくときれいにネイルを仕上げる事が出来ます。

爪と指の肉のキワ部分も、古く硬くなっているルースキューティクルを丁寧に除去し、最終的にサンディングバンドで表面をきれいにしてもジェルが塗りやすくなります。
こうした作業を行う際にもネイルマシンは非常に便利です。

リペアやジェルオフを行う際、サンディングなどでもネイルマシンがあると非常に便利で、スピーディに作業が進みます。
少々費用がかかっても、こうしたグッズを購入しておくことで断然美しい仕上りになりますし、プロを目指す方などは質の高いネイルマシンを利用する方がいいでしょう。

ネイルマシンは安いものから高いものまでありますが、激安商品などを購入するとビットの種類が限定されるなど使い勝手が非常に悪いものとなってしまう事になるので、激安商品ではなく、自分が利用する事をよく考えて購入されることが求められます。