1. >
  2. >
  3. 自分で簡単にできるセルフネイル
デザインの種類

自分で簡単にできるセルフネイル

常にかわいく

常にかわいくいたいという女性は、ネイルにもオリジナリティを取り入れて、
常に人に見られるネイルをオシャレに決めたいと思っているものです。

女性ならば誰でも指先も綺麗でいたいと思うでしょう。

ネイルサロンに行って、ネイルを仕上げてもらうのも良いですが、
お金がかかりますし、サロンに行く時間もとらなければいけません。

最近では、ネイルは毎日デザインを変えるという女性も多く、
それに伴いネイルアートも日々進化しています。

ネイルを変える度にサロンに通ってはお金がかかってしまい、
自分でネイルを仕上げる人も増えています。

ネイル用の道具を一式揃えれば、
いつでもセルフでネイルのデザインをすることが出来るので、
気分によって変えることも簡単に出来るようになるのです。

ネイルデザインは、色々と凝って行わないと綺麗に見えないということもなく、
シンプルに単色でべた塗りのネイルでも、綺麗に仕上げれば美しい指先になります。

単色でも短いネイルでも、色を選べば問題なく綺麗に仕上がります。

自分でネイルをアレンジする楽しみは、
どんなアレンにしようかと考えて塗る楽しみもありますが、
その他にもネイルボトルやマニュキアを集めれば、
インテリアの一部として飾ることも出来ます。

セルフネイルのポイント

セルフネイルで綺麗に見せるには、爪をお手入れすることが大事です。

爪の長さを整えることは基本ですが、
やすりも使って爪を整えましょう。

このやすりで整えるということが、
とても大切です。

長さを整えるだけでも見た目は良いですが、
さらに形を整えることでいっそう見栄えが良くなります。

爪の語りも丸形から四角型までいくつかの種類があります。

もう一つのポイントとして甘皮処理があります。

甘皮とは、爪にある半透明の皮膚のことであり、
これを処理することでマニュキアが綺麗に塗れます。

ただしこれは素人がやると爪まで傷つけたり、
爪の根元の皮膚も傷つけたりして、
マニュキアを塗ると皮膚に染みこみます。

そこでおすすめなのが、お風呂の中でやる方法です。

お風呂に浸かり、甘皮がふやけてきたら、
ガーゼで軽く取り除くのです。
こうすると簡単に甘皮を取り除けます。

そして、セルフネイルする場合は、
すぐにマニュキアやネイルポリッシュを直接塗るのではなく、
まずはベースコートを塗って下地を作りましょう。

透明のマニュキアでは効果がないので、
必ずベースコートを塗るようにします。

爪の見えない凹凸を均一にしてフラットにして、
美しくカラーを塗ることが出来ます。

そしてセルフネイルでカラーを付けていったら、
最初は手が震えてネイルからはみ出してしまうかもしれません。

それを放置すると見た目が良くないので、
除光液で取り除くと綺麗に仕上がります。