1. >
  2. >
  3. ポスティング
独立して開業する

ポスティング

独立をするとき

独立開業をする際に、
ぜひ行いたいのが「ポスティング」です。

ネイルサロンを開業する意外でも、飲食店や接骨院など、
いろいろな業界の人が独立をするときにまずポスティングを行います。

開業前に、ビラ配りをする人も多いですが、ネイルサロンの場合は
ビラ配りまでしてしまうと、品がない印象を与えてしまいますので、
ポスティングくらいがちょうどよいです。

「ポスティングも品がないのでは?ホームページで十分なのでは」
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、まだインターネットを
使いこなせていない方も多いのが現状です。

そういった方に効率的にネイルサロンができることをお知らせする、
一番効率的なツールがポスティングなのではないかと思います。

見つけてもらうことができない

また、インターネットを日常的に利用している方でも、SEOの関係などで
あなたのサロンのホームページが検索サイトの最初の方に表示されなかったら、
ホームページを見つけてもらうことができないという可能性もあるのです。

ポスティングが品がないと思うなら、品性を感じるチラシを作ればいいだけのこと。

ポスティングというと、A4用紙を半分に切ったくらいの色紙に、
黒のプリントで「開店!」みたいなチラシのイメージがあるかもしれませんが、
それではさすがにネイルサロンのチラシとしてどうかと思いますよね。

チラシでなくても、ポストカードにサロン開店のお知らせを印刷してもよいと思います。
自分でセンスのよい色合いでカードをデザインしてプリント、
それをポスティングすれば、
お客さまに目を通していただける可能性はとても上がるのではないでしょうか。

カードには、いつから開店するか、どこにあるか、
誰が運営しているかという情報に加え、
中心となるメニューとその料金を書きます。

開店当初は、期間限定で施術料を半額にするなどの大々的なキャンペーンが
必要になりますので、そうしたキャンペーン情報をメインに、メニューの紹介をしましょう。

あなたの腕次第

いろいろな業者が開業の際にポスティングを行いますが、
この効果というのは意外と高いようです。

特に住宅地だと、ネイルサロンであれば近隣に気軽に通えるサロンを探していた、
という方も多いので、キャンペーンをしているなら一度行ってみよう、という気持になる様子。

そこで訪れてくださったお客さまをリピーターにすることができるかどうかは、
あなたの腕次第というわけです。開業の際には、ぜひおしゃれなカードをつくって
ポスティングを行うことをおすすめします。