1. >
  2. >
  3. ハンドマッサージで健康な爪に
爪の基礎知識

ハンドマッサージで健康な爪に

マッサージする

爪を切ってやすりで整える時には、
整えた後はハンドマッサージも行いましょう。

マッサージすると、手の沢山のツボが刺激されて体の健康に良いです。
新陳代謝が促進されて、
健康な爪を育てることにも繋がり、体と爪の健康に良いのです。

ハンドマッサージは手軽に行え少しの時間があれば良いので、
毎日行うのが良いでしょう。
テレビを見ながら行ったり、
寝る前の数分間行ったりと、少し時間が空いていれば出来ます。

ハンドマッサージの行い方は以下の通りです。

・まずはハンドクリームを手の甲に塗って、
 手の甲と甲をあわせてクリームを伸ばしましょう。
 手の甲にクリームが塗れたら、
 そのまま手の甲のクリームを手の平につけます。

・次に指を1本ずつ引っ張って刺激します。
 ゆっくりと伸ばして力を入れすぎないようにしましょう。

・次に指と指の間のツボを適度な加減で押しましょう。

・全てが終わったら、次は手のひらのツボを押します。
 同様にして手の甲のツボも押しましょう。

これでハンドマッサージは完了です。

指と指の間、手の平、手の甲と順にツボを刺激していきます。
数分もあれば出来てしまうお手軽なツボマッサージです。

マッサージするときは、
保湿の意味も込めてハンドクリームを塗って行う事をお勧めします。

爪もマッサージしよう

ハンドマッサージと同様に爪もマッサージしてあげると良いです。

爪を刺激すれば、
自律神経を整え免疫力を発揮させる効果があるので、健康にとても良いのです。
特に免疫力を高める効果があるので、
風邪を引きやすい人には是非ともおすすめです。

手軽に出来るマッサージであり、
ハンドマッサージと同じく、少しの時間があれば出来ます。

マッサージする部分としては爪の生え際です。
この部分は、神経繊維の集中している部分であり、自律神経を整えます。

アトピーやぜんぞく、
胃弱が弱い、肩こり、腰痛やその他の体質異常にとても効果があります。
マッサージの方法としては、それぞれの指の爪の生え際を押すだけです。

ぎゅっと何回にわけて押しても、
ぎゅーと一度に強く押しても、押し方はどのような感じでも良いです。

一つの爪に対して10秒ほど押すようにします。
また下半身の症状を改善するなら、押しの指も押すと効果的です。

爪のマッサージをすると、
痛みが一時的に出たり、症状が一時的に悪化することがありますが、
これは症状の好転反応であり、症状が良くなる前兆です。

このような症状が一時的に悪化しても、
心配せずに続けると症状が改善していきます。

また薬指は交感神経を刺激するので、
この指だけ単独で刺激することは止めましょう。

他の指と一緒にマッサージするようにします。
続けていくと免疫力も高めていきます。