1. >
  2. >
  3. 爪に良い食べ物
爪の基礎知識

爪に良い食べ物

sapuli

爪によい食べ物

爪を健康にしたいと考えたときに、
爪によい食べ物を取り入れたいと思う方は多いようです。

そして、爪にはカルシウムが重要だとお考えになる方が多いようですが、
果たして本当にカルシウムは爪によい栄養素なのでしょうか?

骨はカルシウムからできていますが、
爪の細胞はタンパク質からできていますので、
実は爪とカルシウムはすごく大きな関係性はありません。

もちろん、
カルシウムをしっかりと摂ることで爪によい影響があるかもしれないのですが、
より効率的に爪によい食べ物を取り入れたいというときは、
良質なタンパク質を摂取されることをおすすめします。

タンパク質にもいろいろあり、
アミノ酸やコラーゲンもタンパク質の仲間です。

特にコラーゲンは爪によいといわれていますので、
積極的に摂ることをおすすめします。

コラーゲンを摂取するときは、
就寝前を選ぶとより吸収率が高まりますので、
ぜひ寝る前にコラーゲンのサプリメントなどを飲んでみてください。

吸収率

そして、コラーゲンはビタミンCと一緒に摂取することで、
より吸収率が高まります。

ビタミンCはアスコルビン酸などで手軽に摂取できるため、
コラーゲンの粉末にアスコルビン酸の粉末をほんの少しだけ足して、
水やジュースなどで割って飲むというのもおすすめです。

最初からコラーゲンとビタミンCが一緒になっているサプリメントもあるようですので、
こういったものを用いるとより手軽ですね。
錠剤よりもドリンクタイプのほうが吸収率が高いといわれています。

そのほか、ミネラルなどもバランスよく摂取すると健康な爪作りに役立ちます。

ミネラルはサプリメントで取り入れるのが最も手軽ですが、
できれば食べ物で摂取したいということあれば、
海藻類に多く含まれていますので、積極的にいただくようにしましょう。

海藻類は食物繊維も豊富なので、
便秘解消にも役立ちますよ。
マルチミネラルのサプリメントも
手軽にミネラルを取り入れられるアイテムのひとつです。

このように、爪によい食べ物や栄養素というのはいろいろありますが、
やっぱり最終的にはさまざまな栄養を
バランスよく取るのが一番効果的であるということに尽きます。

毎日規則正しい生活をして、
いろいろな食材をさまざまな調理法でいただく。

特に酵素を意識的に摂取するべく、
生でいただけるもの積極的に取り入れるようにするなど、
ひとつの食材や栄養素にかたよるのではなく、
バランスよく栄養を取り入れるように意識してみましょう。