1. >
  2. >
  3. バイトをする
ネイルの種類

バイトをする

まずはバイトからスタート

ネイリストになりたいという女性は多いですが、
なかなか実際にそれを本業としてやっていくことができるようになるのは難しかったりします。

ネイルサロンをお客として探すのは比較的簡単なのですが、
そこから求人情報を検索したり自分の技術にあった仕事ができるところを見つけていこうとするのはかなり大変です。

というのもネイルサロン自体がほとんどのお店が個人や少人数での小規模な営業方式をとっているため、
人を雇うということがほとんどなく
普通の会社への就職を希望するように勤務先を探すというのはできにくいためです。

ただし求人そのものが全くないというわけではなく
、大手エステサロンなどでネイルをオプションなどとして提供しているところで
アシスタントなどとして募集をしているケースがあります。

将来的にネイリストとして勤務をしたいけれども職業経験がないという人や、
実際にお店内部でどんなふうに業務が行われているかを知りたいという人は
まずはそうしたアルバイトから勤務先を探してみるのがおすすめです。

未経験でも大丈夫のところもあります

ネイルサロンでのアルバイトの場合、
いきなり高度なネイルの技術がもとめられるということはまずなく、
未経験でもOKというところが大半です。

ネイル専門で扱うところの他にも、
ヘアサロンやエステサロンでネイル部門を
担当するための人員を募集するということもあります。

そうした他のサロン形式に勤務をするという場合、
仕事の内容はネイルだけでなくほかのサロン業務などを任されることもあります。

未経験OKのネイリストのアルバイトの場合、
社内で研修制度があり長く勤務をしていくことで
段階を追ってネイルの基本を学べたり
将来的には正社員としてネイリストになれる道が用意されていることもあります。

そのお店で長く働くにしても、
いつかは自分のお店でネイルサロンを開きたいという場合でも、
そうした別のお店での営業経験は必ず役に立つので経験してみることがおすすめです。

ネイルサロンのアルバイトの内容

ネイルサロンでのアルバイト求人は、
大手検索サイトなどで調べてみるといくつか見つけることができます。

美容系の専門検索サイトがおすすめです。

アルバイトとして募集される場合
「サロン運営業務全般」といった仕事内容が提示されていることが多いかと思います。

その場合具体的な業務内容となるのは、
まず最初のうちはお店の清掃や受付や席への案内などといった雑用からとなりますが、
少しずつネイル施術をするまえの使用機材の準備や下準備などを行うようになります。

ネイルをするためには実際にデザインをするまでに指先のケアをしたり、
ヤスリでキレイに形とととえたりといった業務が必要になるのでそうしたところからの下積みとなります。